TOP > Concept > わたしたちの想い

家具を売るのではなく、人を見つめてゆきたい。

人を見つめる仕事。
私達の仕事を一言で言うとすれば
その言葉が何より的を射ていると思います。
お客様の心と寄り添う仕事。
ただの「もの」として、家具を売るのではなく、
その人の生活を豊かにするために家具を提案する。

だから、私達はお客様の背景を見ようと目をこらすのです。
なぜ、その家具を買いたいのか。その家具に何を求めているのか。
どんな家に住んでいて、どんな家族構成で、どんな悩みを抱えているのか。

提案の出発点を探し出し、お客様と想いを共有することで
家具が持つ「生活を豊かにする」という豊潤な想像力を引き出す事ができる。
これが私達のブレることのない軸なのです。

儲けるために企業は存在する訳じゃない。
必要としてくれる人がいるから、企業は存続する。
「もの」と「もの」が繋がっているだけの関係は、脆い。
「人」と「人」が繋がるからこそ、固い絆は生まれる。
私たちはそう信じています。

TANAKAJIMA 田中島 偉邦